AX
離婚相談窓口
離婚の前に
離婚協議書作成


無効な取り決め事項
 双方が離婚後の生活を考えながら様々な協議し、その結果晴れて合意したとしても、実は法的に無効である内容について合意している可能性があります。

たとえば
などです。

 夫婦の合意があれば離婚協議書はできあがり、離婚後夫婦がその内容を忠実に守っていけばいいのかもしれません。しかし、夫婦で協議した事項はじつは子供の権利だったり、違法だったり、と離婚協議書としてはかなり不完全なものとなってしまいます。

 離婚協議書をさらに公正証書にする場合、公証人から『これは公正証書に記載できません』と言われ、結局離婚協議のやり直しをせざるを得なくなることもあるでしょう。
 離婚協議書は、最初から法的に作成しておいた方が、結果的には無駄な時間や労力を使わないで済むと思いますよ。


忍者ツールズH17.3.7〜